【欠陥ハイム訴訟と行政書士の両立】この道わが旅

久し振りの更新です。

本業(行政書士)や勉強、その他諸々の活動によりフル稼働だった為、ブログの更新は後回しになっておりました。

電話やメール等でご心配を頂く度に、事情を説明させていただいておりましたが、なかなかタイミングが合わずにお伝え出来ないまま日を重ねてしまっている方もあり、恐縮しております。

現況報告も兼ねて少し記したいと思います。

勿論、東京セキスイハイムに対する気持ちに変わりはありません。
法廷の場できっちりと白・黒をつける所存です。

ICレコーダーや打ち合わせ記録、写真など、証拠も段ボール箱で出番を待っている状態です。

しかしながら、現在 私が必要とされている所が幾つか有り、それらの場に於いては 出来る限り尽力したいと思って過ごしております。

それらは、仕事にしても 祖父の介護にしても その他諸々の活動に於いても同様です。

セキスイハイムの社員等のように、無責任に嘘をついたり隠蔽したり、保身に終始するような 不埒極まる振る舞いは絶対にしたくありません。

社会人として持つべき当然のプライドです。

口裏合わせをした上で、平気で嘘をつき通そうとする東京セキスイハイムのI部長以下担当社員は絶対に許せません!

その場限りの無責任な言動に終始している姿は情けない限りです。
曲がりなりにも 大手ハウスメーカーの店長と営業部長という役職に在りながら、責任逃れしか考えていない現状は全く理解出来ません!
自分の生き様に恥ずかしさを感じないのでしょうか?
自分の子供に胸を張って仕事を語ることが出来るのでしょうか?

社会人の先輩ではありますが、彼らから学ぶべきところは一つもありません。
落胆のみです。

営業担当であったT店長は「以前の展示場で、担当していたお客様に訴えられたことがある」と自身で話していらっしゃいました。
しかも内容証明などが送られて来ることもなく、いきなり訴えられたと。

かなり珍しいケースだと思いながら聞いておりました。
今になってみると、ナルホド…と合点がいきます。

施主の方は、余程の許しがたい思いを持っていらしたものと推察いたします。

また、紹介してはいけない外部の外構業者を紹介したことが会社にバレて、クビになりかけたこともある…とも。

それなのに性懲りもなく また元社員の斡旋をしているのですから、首を傾げてしまいます。

その時、上司に念書を書かされたとのことでしたが、再発防止の為にセキスイハイムは 企業として どのような管理体制を取ってきたのでしょうか?

営業も設計も 窓口はほぼ一人体制のセキスイハイムという企業は、一歩間違えれば、我が家のように取り返しのつかない酷い欠陥住宅を建ててしまうことになる可能性大なのです。

極めて危険性の高い家造りをしているハウスメーカーだという事を自覚していただきたいと思います。

無責任なハウスメーカーにこんなに酷い欠陥住宅を建てられたばかりに、これまでどれ程多くの無駄な時間を費やしてきたことでしょうか。

二度と戻る事のない貴重な時間を何故こんな不毛な時間として無駄に費やさなければならなかったのか?

憤りは収まりません!

しかし
この2ヶ月余りの間にも、日本中で多くの自然災害が続きました。

特に先月の西日本の豪雨や台風によって被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。

一日も早く復旧出来るように、私も微力ではありますが 今後とも継続的に支援をしていきたいと思っております。

猛暑によって体調を崩されている方も多くおられます。

命という観点から鑑みた時には尚更のこと、今この時が 二度と戻らない かけがえのない時間なのだと痛感させられます。

今、何を優先的に考えていくべきなのか?

仕事や様々な活動を通して、また高齢の祖父との暮らしの中で、自ずと答えが見えてきました。

先ずは今 自分に求められている事、必要とされている事に全力で取り組むこと。

そして将来自分がやるべき事、やらなければならない事を見据えた上で ステップアップするために広く学びの時を持つこと。

暫くは、コンスタントにブログの更新は出来ないかもしれませんが、出来る限り真実を伝え続けていきたいと思っております。

尚、訴訟というのは 決して慌てて起こさなければならないものではありません。

こちらサイドのタイミングで提訴すれば良いもので、何の問題もありません。

私共も命を中心に考えた上で、ベストなタイミングで訴訟に臨みたいと考えています。

タイトルの「この道わが旅」とは、かの有名な作曲家であり指揮者でもある、すぎやまこういち先生の名曲(ドラクエ・ダイの大冒険)のタイトルです。

「人生は、その人の時間の旅」という想いからこの題名になったそうです。

時間というものは限られたものであり、たとえ苦しい旅になろうとも決して諦めず、一歩一歩踏みしめて生きていきたいと思います。

色々とご心配をいただき有難うございました。

お礼方々ご報告まで…

今後とも引き続き どうぞ宜しくお願い致します。

↓YES ! 応援クリック!↓

行政書士 坂﨑文哉(sozoku.family-terrace.com)

資格:行政書士、宅地建物取引士、管理業務主任者        

思想:浄土真宗本願寺派、孫子                 

読書:山岡荘八「徳川家康」、司馬遼太郎「関ヶ原」        

尊敬:徳川家康、武田信玄、本願寺顕如             

音楽:Mr.Children、すぎやまこういち、キンモクセイ、加山雄三  

ハウスメーカーや法律についてわかりやすく記述していきたいと思います。

相続や遺言、入管、建設業許可等を専門としている。

行政書士 坂﨑文哉(sozoku.family-terrace.com)

投稿者: 行政書士 坂﨑文哉(sozoku.family-terrace.com)

資格:行政書士、宅地建物取引士、管理業務主任者         思想:浄土真宗本願寺派、孫子                  読書:山岡荘八「徳川家康」、司馬遼太郎「関ヶ原」         尊敬:徳川家康、武田信玄、本願寺顕如              音楽:Mr.Children、すぎやまこういち、キンモクセイ、加山雄三   ハウスメーカーや法律についてわかりやすく記述していきたいと思います。 相続や遺言、入管、建設業許可等を専門としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*