【欠陥 ハイム】工場生産の安全神話は崩壊~ハイムに切り裂かれたリビングの壁~

前回スマートハイムナビ(Hems)が未だに付いていないという件について記しました。

売電が始まって1ヶ月経つと言うのに、現時点でも確認出来るツールがひとつもありません。

一体どうなっているのか?と、ブログを更新しようと思っていたところ

待ちに待った工事担当者から電話があり、ようやく明日HEMSの設定工事が行われる予定となりました!

本当に長い道のりでした。

そもそも我が家の場合、Hemsの設定に不可欠のLANケーブルも取り付けられていなかったのです。

それが発覚したのは、家が完成してから4ヶ月以上経ってからの事でした。

カーテンレールの付け忘れや外壁のコーキングのし忘れ、浴室乾燥のランドリーパイプの付け忘れ等の修繕の為に工事をしてもらっている時に 新たに見つかった付け忘れでした。

まさか…?またか?信じられない!という感じでした。

壁には、インターホンやエネファーム、蓄電池、床暖房のモニター類などが 折角キチンときれいに並んで設置されていたのに…

(↓画像をクリックすると大きな画像が見られます↓)

LANケーブルを付け忘れてしまっていたが為に、こんな酷い工事が必要となってしまいました。

しかも廊下側のかべや天井はズタズタに切られ 穴を開けられて、見るも無惨な有り様になってしまっていました。


既にきれいに貼ってあった壁紙はビリビリに破かれ 傷付けられ、新築の家とは到底思えない様相を呈していました。
悲惨な光景でした。

何故 こんな風に次から次へと欠陥が現れるのでしょうか?

プロのハウスメーカーが、マニュアルに従って造っている家なのですよ…

それなのにどうして?

いつになったら ちゃんとした まともな家で 生活することが出来るのでしょうか?

不具合の修繕の度に あちこち傷だらけにされてしまう我が家を目の当たりにして、暗澹たる思いしかありません。

今回の件に関しても、他の欠陥部分同様 原因もウヤムヤのままであり 納得のできる説明や謝罪は一切ありませんでした。

セキスイハイムの工場見学に行かれたことの有る方はご存知だと思いますが、
ガラス張りの作業場の中で作業をしている方の様子を見ながら 説明を聞き、レーンの工程に沿って順路を歩いて回ります。

その途中で“ 各ユニット毎にあらかじめ必要なコード類を壁に取り付けて出荷します” という説明も受けます。

工場生産のメリットとして、“コード類の取り付け等の間違いが現場で起きることがない”ということを 自慢気に話されていました。

それなのに我が家のLANケーブルは一体何故 最初から付いていなかったのでしょうか?

担当者の苦し紛れの返答はこうです…

  • もしかしたら ユニットを運ぶ道中で、何らかのアクシデントでコードが外れて落ちてしまったのかもしれない…
  • もしかしたら ユニットを据え付ける際に、何らかのアクシデントでコードが他のユニットに引っ掛かって外れ落ちてしまったのかもしれない…

…と???

正気ですか?

もしも運送途中でLANケーブルのコードが外れて落ちてしまったというのであれば、クレーン車でトラックからユニットを吊り上げた後にトラックの荷台に 外れて落ちてしまったLANケーブルが有るはずですよね?
荷台に落ちているはずですよね?
カラフルな色の付いたコードですから相当目立つはずです。

当然 ユニットを降ろした後で、何か落ちていないか等 荷台の点検くらいはしますよね?

もしかしたら、何も点検せずにユニットを降ろしっぱなしで終了!って事ですか?

そうだとしたら、信じられない位いい加減な確認体制ということになりますよね…

また万一 据え付け時に 隣のユニットに引っ掛かってコードが外れてしまったとしても、同様に周りのユニットの床のどこかに落ちているということですよね?

当然屋内で工事をしている大工さん等が気付いて然りのはずですよね…
まさか 床に落ちているLANケーブルをゴミと間違えて捨ててしまったりはしないと思いますが。
一体どう考えたら良いのでしょうか?
甚だ理解に苦しむ内容です!

私は、こういった言い訳を平気でし続けることが、もはやセキスイハイムの企業体質に他ならないと思います…
余りにも 嘘をつくことに慣れすぎです!

その場限りの適当な言い訳をして、嘘で固めて隠蔽し始めたら もう企業はおしまいです!

誠実さをどこに忘れてきてしまったのですか?

謝罪をするという事が そんなに難しいことですか?

誰か真摯な対応を出来る人はいないのですか?

明らかに自分が過ちを犯してしまっているのに、謝ることが出来ないということは、致命的だと思います。

私は今、セキスイハイムというハウスメーカーで家を建ててしまった事を心底後悔しています!

2年前にタイムスリップして、もう一度 理想の家造りをやり直したいと切に思う今日この頃です…。

↓応援クリックお願い致します。↓

行政書士 坂﨑文哉(sozoku.family-terrace.com)

資格:行政書士、宅地建物取引士、管理業務主任者        

思想:浄土真宗本願寺派、孫子                 

読書:山岡荘八「徳川家康」、司馬遼太郎「関ヶ原」        

尊敬:徳川家康、武田信玄、本願寺顕如             

音楽:Mr.Children、すぎやまこういち、キンモクセイ、加山雄三  

ハウスメーカーや法律についてわかりやすく記述していきたいと思います。

相続や遺言、入管、建設業許可等を専門としている。

行政書士 坂﨑文哉(sozoku.family-terrace.com)

投稿者: 行政書士 坂﨑文哉(sozoku.family-terrace.com)

資格:行政書士、宅地建物取引士、管理業務主任者         思想:浄土真宗本願寺派、孫子                  読書:山岡荘八「徳川家康」、司馬遼太郎「関ヶ原」         尊敬:徳川家康、武田信玄、本願寺顕如              音楽:Mr.Children、すぎやまこういち、キンモクセイ、加山雄三   ハウスメーカーや法律についてわかりやすく記述していきたいと思います。 相続や遺言、入管、建設業許可等を専門としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*