介護用住宅なのに車椅子もキャスター付き椅子も使えない床!

我が家は、祖父との同居の為に 介護用住宅という前提で建てた家です。

にも関わらず、2階LDKの床は 車椅子やキャスター付きの椅子が使えない床だということが判明しました。

施工後に突然そんな事を言われても、一体どうすれば良いのでしょうか?

まさかの事実に唖然としました!

高齢の祖父は、食卓テーブルで食事をする時に 自力で椅子を引くことができません。

高齢の方と同居なさっていらっしゃる方はご存知だと思いますが、脚力が弱くなってしまった高齢者がテーブルとの距離を調節をする為には、キャスター付きの椅子でなければ無理なのです。立ったり座ったりも容易に出来ないのです。

まして家族が揃って食事をするLDKだというのに、車椅子が使えない床を施工するなんて有り得ない話だと思いませんか?

おじいちゃんだけ一人廊下で食事をしろということでしょうか?

あり得ません!

ハイムの担当者立川展示場デシオ店長T氏の このいい加減な選択は全く理解できません!

また、
冷蔵庫をクレーン車でベランダから搬入した際に、作業員の方が「この床の場合は冷蔵庫の下に保護板を敷かないといけないですよ」と教えて下さいました。

「そうしないと床が沈んだり、継ぎ目が折れて陥没したりしてしまいますよ」とのことでした!

ハウスメーカーにちゃんと確認した方が良いと言われたので、ハイムの現場監督N氏に電話で問い合わせをしました。

ところが現場監督N氏は、どこのメーカーの床材を使っているのか?床の種類さえも知らない といった状況だったので、勿論こちらの質問に対して 即答していただく事は出来ませんでした!

そして、その一週間後の返答内容は 耳を疑うものでした。

現場監督N氏がメーカーに問い合わせたところ、

「冷蔵庫の下に板を敷く必要は無いと言われたから 、ハイムとしては敷く予定はない」と!

はぁ?
またまた再び、開いた口が塞がらない状況となりました。

何故なら、ハイムの営業担当T氏から以前渡された 床材のパンフレット(サンプルブック)にもちゃんと保護板の事が明記されていたからです。
以下の写真をご覧ください(クリックすると大きな画像が見られます。)↓

そこで、もう一度 私は床メーカーに電話をかけて確認をすることにしました。

現場監督のN氏は、東京営業所の男の人に聞いた という極めて抽象的な言い方をされていて、どの部署の誰から聞いた話なのかは覚えていないとの事でした。

通常 こういう問い合わせをする場合は、担当者の名前くらいは確認するのは当然の事だと思うのですが…?

またまた、嫌な予感がしました。

3階事務所の隠蔽の時 のように 嘘で固めた言い逃れをしたり、
コーキングのし忘れの時 のように一切の説明責任を放棄して もみ消しを図ったり…
というこれまでの悪行の数々が脳裏に浮かびました!

そこで、担当者同士の口裏合わせや営業所間での裏取引などで、また真実が隠蔽されることが無いようにと考え、大阪の本社に問い合わせの電話をしました。

すると、
「これらのご質問に関しては、営業マンも事務員も周知の内容なので 間違えるはずはありません。社員は普通に認識している事です。当社の営業マンが勘違いをして間違った説明を申し上げることはありえません。」とキッパリとした見事な返答でした。

そして、
「ハイムの現場監督N氏は、床の板の種類を勘違いして問い合わせをされているのではないでしょうか?」ということでした。

  • 保護板を敷く必要の無い、戸建て用の床材(コルクウッディフロア)

と、

  • 保護板を敷く必要があるマンション用の床材(コルクウッディフローリング)のことです(以下の写真をご覧ください)。

つまり
「現場監督N氏が、コルクウッディフロアとコルクウッディフローリングを言い間違えて問い合わせをされたのではないですか?」ということなのです。

こんな初歩的なミス?
一体全体どうなっているのでしょうか?

我が家で使われている床は マンション用の床だったのです。

そこの部分に於いても突っ込みどころ満載なのですが…

取り敢えず
今の我が家の床には保護板が必要なのにも関わらず、
未だに保護板を設置していただいておりません!

もしも今地震が来たら…と思うと恐ろしいです。

床が陥没して冷蔵庫や棚が倒れる可能性は大ですし、もちろん命の危険も大です。

セキスイハイムという会社は、どんな家造りを目指している会社なのでしょうか?

どんな教育 訓練をして家造りに携わる人材を育成している会社なのでしょうか?

真摯に人と人が向き合い話し合うという基本的な姿勢を阻むものは何なのでしょうか?

I部長の高圧的な保身に満ちた言動を思い出しながら、つくづく考えさせられるこの頃です!

↓YES ! 応援クリック!↓

行政書士 坂﨑文哉(sozoku.family-terrace.com)

資格:行政書士、宅地建物取引士、管理業務主任者        

思想:浄土真宗本願寺派、孫子                 

読書:山岡荘八「徳川家康」、司馬遼太郎「関ヶ原」        

尊敬:徳川家康、武田信玄、本願寺顕如             

音楽:Mr.Children、すぎやまこういち、キンモクセイ、加山雄三  

ハウスメーカーや法律についてわかりやすく記述していきたいと思います。

相続や遺言、入管、建設業許可等を専門としている。

行政書士 坂﨑文哉(sozoku.family-terrace.com)

投稿者: 行政書士 坂﨑文哉(sozoku.family-terrace.com)

資格:行政書士、宅地建物取引士、管理業務主任者         思想:浄土真宗本願寺派、孫子                  読書:山岡荘八「徳川家康」、司馬遼太郎「関ヶ原」         尊敬:徳川家康、武田信玄、本願寺顕如              音楽:Mr.Children、すぎやまこういち、キンモクセイ、加山雄三   ハウスメーカーや法律についてわかりやすく記述していきたいと思います。 相続や遺言、入管、建設業許可等を専門としている。

コメントを残す

コメント承認に時間がかかることがあります。ご了承下さい。 * が付いている欄は必須項目です

*